読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンやる人の日記帳

ポケモンとかキモヲタ業をこなす

移転します

諸事情によりFCブログに移転します

移転先http://cycledestruction.blog.fc2.com/

こちらの更新はおそらくもうしません

今までご愛読してくださった方々本当にありがとうございました!

パーティ紹介 ~トリルクレセメガヘラ軸構築~

2014年初の構築記事です。

シーズン2でポケバンク解禁となり環境が激変しメガヘラが猛威をふるっているので

あいつの微妙なSをトリルで運用すれば強いんじゃね!?みたいな発想で考え始めた構築

飽きたので晒します

 

最高レート1969

 

【パーティ構築】

 

f:id:pkmngooo:20140128204335p:plain f:id:pkmngooo:20140128204401p:plain f:id:pkmngooo:20140128205219j:plain

f:id:pkmngooo:20140128205506p:plain f:id:pkmngooo:20140128205607p:plain f:id:pkmngooo:20140128205629p:plain

 

個別解説

 

バンギラス@ヨプのみ

 

性格:意地っ張り 特性:砂起こし

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):207(252)-177(52)-135(36)-×-141(164)-82(4)

技:岩雪崩/追い打ち/吠える/ステルスロック

 

メガヘラの天敵といえばやはりファイアローのような飛行タイプなので

そいつに強いバンギラスを採用しました。

以前は鉢巻で使っていたんですが

ステロを撒きたいということもありこの型にしました。

構築全体で滅びメガゲンガーが重いので

最悪共倒れができる追い打ちを入れました。

ヨプの理由としてはキッスの波動弾、ゲンガーやリザYの気合い玉や

ボルトの馬鹿力等の役割破壊技に対応させるために持たせました。

Bは鉢巻ファイアローの蜻蛉を二耐え

Dは珠ボルトの10万+ヨプ込み馬鹿力耐えで残りAです。

吠えるが必中になったこともあり起点回避としても非常に優秀でした。

 

ヘラクロスヘラクロスナイト

 

性格:意地っ張り 特性:根性 メガ進化後スキルリンク

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値)メガ進化後:187(252)-260(252)-136(4)-×-125-95

技:インファイト/ミサイル針/地震/ロックブラスト

 

この構築の軸、ステータスを見てもわかるようにAが馬鹿高いです。

メガ進化前の特性ですが多分死にかけのポケモンを倒してAを上げてから進化する

自信過剰がベストかなと思いました。

タネマシンガンを切った技構成ですが打つ相手のスイクンマリルリ

ナットレイでみれているのでこの技構成にしました。

タネマシンガン入れたいのならインファイトを切った方がいいと思います。

ガブ対面では鉢巻逆鱗も耐えますしいい乱数を引き続ければミサイル針で倒せるので

強気に突っ張りましょう、急所もありますしね。

インファでムドーが受からなかったり

こいつの火力は壊れていると使っていて実感しました。

メガガルーラ対面ですが最近猫騙し+恩返しでメガヘラを倒すガルーラが増えているので素直に引っ込みましょう。こいつではガルーラは対策にならない()

 

クレセリア@オボンのみ

 

性格:図太い 特性:浮遊

個体値:31-×-31-30-31-30

ステータス(努力値):223(220)-×-179(180)-107(96)-151(4)-105

技:サイコキネシス/冷凍ビーム/三日月の舞/トリックルーム

 

五世代で使っていたクレセローブの流用個体です。

少しCに振ってありますが理由は忘れました()

多分HBぶっぱでいいです。

オボンのみでトリルを貼る確実性を上げて安全にヘラに繋ぐ感じです。

ゴーストタイプの強化により若干動きづらいところはありましたが、

そこはバンギでカバーできたのでよかったかなと思いました。

サイキネは打つの?とたまに聞かれますが入れといて損はないでしょう。

打つ仮想敵は少ないですがなんだかんだ使っていたと思います。

 

ナットレイゴツゴツメット

 

性格:呑気 特性:鉄の棘

個体値:31-31-31-×-31-0

ステータス(努力値):175(204)-121(52)-189(164)-×-147(84)-22

技:パワーウィップ/ジャイロボール/電磁波/宿り木の種

 

フェアリーの一貫を消すためや眠り粉や胞子の対策としての駒

Bは無補正252メガガルーラのグロパンからの地震を確定耐え

Dは無補正252メガサーナイトハイパーボイスを三回耐える調整にしました。

めざパの威力の弱体化によりめざ炎の採用率が若干減ったことや、

草タイプに粉技が聞かないという強化により非常に動きやすいと感じました。

最近流行りのカバルカリオに初手からぶん投げていき、

初手カバ対面で宿り木を植え付けあくびループから抜け出すという感じ

で対策で来ていたかなと思います。

 

トゲキッス@光の粘土

 

性格:臆病 特性:天の恵み

個体値:31-×-31-31-31-31

ステータス(努力値):191(244)-×-116(4)-141(4)-136(4)-145(252)

技:エアスラッシュ/アンコール/リフレクター/光の壁

 

上の四体は確定として残りの二枠を何にしようかなと考えたところ

壁リザXにしようということになりこの枠をライコウにしていたのですが、

非常にメガヘラがどうしようもなくなったので

メガヘラの強い壁貼り要員として採用しました。

個体数は少ないと思いますが最速メガヘラを抜くために最速にしました

アンコールは電磁波と悩みましたが

こいつ自体が起点になりやすいのでアンコールにしました。

この枠をライコウにしていた時は、

選出画面で壁リザXということがバレたりしていましたが

トゲキッスはスカーフという相手の思い込みで

壁貼りが読まれず非常に意表がつける()

壁貼りバレないリザードンがどっちかというのもバレにくいということで

最強じゃね!?と思いましたがあまり壁リザX選出をしなかったという始末...

 

リザードンリザードナイトX

 

性格:陽気 特性:猛火 メガ進化後硬いツメ

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):153-182(252)-132(4)-×-105-167(252)

技:フレアドライブ/逆鱗/竜の舞/地震

 

ギルガルド等の鋼タイプが重いので突っ込んでみた枠

舞えばほぼ全抜きを狙えたが

ステロ環境の今ではそれは少し難しかったかなと思いました。

地震の枠を以前は瓦割で使っていましたがドランに確一取れないのが辛かったので

地震に変えました。

瓦割は壁ミラーになった時に非情に強く出れるのでどちらも一長一短かなと

 

まとめ

シーズン2の初期はあまりメガヘラは認知されておらずかなり動きやすかったですが、

今は対策必須レベルのポケモンになったので今は少しきついかなと思いました。

ですがトリルを貼れば無双できたりと大正義メガヘラクロスという感じでした。

壁リザXの二枠をもっと違うポケモンにできていたら

もっと勝率は上がっていたと思うと悔やまれます。

メガシンカ二体入りの構築ってどうなの?とよく聞かれますが

僕はメガシンカ二体入りは普通にありだと思います。

同時選出できないというデメリットがありますが、

二体入れているとどちらかはかなりの確率で選出されるので、

毎回メガシンカを組み込んだ立ち回りができるのは大きな魅力だと思います。

また違う構築を考えているので次はそれを飽きたら更新となると思うので、

次回の更新はしばしお待ちをということで

 

 

 

 

パーティ紹介 ~6世代式メガユキノオースタン~

XYが発売して約2ヶ月が経って初の更新です。

XYで天候弱体化もあり天候パも全く見ないという現状になりましたが、

天候スタンならまだいけるんじゃないかと思い組んだパーティです。

まだパーティの中にBWの名残が残りつつありますがお気になさらず。

XYの初めて出た大会で優勝できたので自分にとっては十分かなと

ムーバー解禁で環境も変わりますしまあ雑記程度

 

【パーティ構築】

f:id:pkmngooo:20131215173511p:plain f:id:pkmngooo:20131215173552p:plain f:id:pkmngooo:20131215173717p:plain

f:id:pkmngooo:20131215173806p:plain  f:id:pkmngooo:20131215173840p:plain  f:id:pkmngooo:20131215173930p:plain

 

個別解説

 

ユキノオー@ユキノオナイト

 

性格:勇敢 特性:雪ふらし

個体値:31-31-31-28-31-2

ステータス(努力値)メガ進化前:191(204)-158(252)-95-117(52)-105-59

           メガ進化後:191(204)-195(252)-125-157(52)-125-32

技:ウッドハンマー/氷の礫/地震/吹雪

 

まずこの構築を組むにあたって最初に考えたメガ枠

特殊一本で使う予定でしたがまだギガドレインを覚えないということもあり

物理寄りの両刀型にしました。

こいつを出すとかなりの確率でファイアローが出てくるので

雪崩を採用してもよかったのですが吹雪は切れなかった。

メガ進化するとかなりの耐久指数を誇るかわりにSが鈍足になるので

性格は素早さに下降補正をかけました。

地震はギルガルド等の鋼タイプに起点にならないように採用しました。

上手く立ちわまれば受けループを崩せますし

メガユキノオーは普通にありだと使っていて感じました。

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

 

性格:意地っ張り 特性:鮫肌

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):183-200(252)-116(4)-×-105-154(252)

技:逆鱗/地震/岩雪崩/寝言

 

やっぱユキノオーと組むならこいつっしょW的発想

6世代のガブは珠やラムや襷が主流ですが

ノオーガブといえばスカーフという考えが頭から離れず

フェアリーが少し怖いがスカーフを持たせたところ

スカーフキッスに怯えることなく雪崩を打てたりゲッコウガ等の

6世代超速ポケモンたちにも上から殴れたりとやっぱりスカガブは強かった。

こいつを初手で投げることはほとんどなく他のポケモンである程度削って

こいつでお掃除という流れが非常に多かった。

催眠が弱体化したが何も対策しないのも気に障ったので寝言を採用。

エッジにしたかったけど当てる自信がなかったのと

怯みが強い等の理由で雪崩にしました。

 

ギャラドスギャラドスナイト

 

性格:陽気 特性:威嚇 メガ進化後型破り

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値)メガ進化前:191(164)-156(84)-100(4)-×-121(4)-146(252)

           メガ進化後:191(164)-185(84)-130(4)-×-151(4)-146(252)

技:滝登り/氷のキバ/地震/竜の舞

 

二体目のメガ枠としてこいつを入れてみたもののノオーガブギャラという

五世代の時の基本選出がメガ枠かぶりによってしづらくなったのが少し痛かった。

ただメガ進化後の耐久と耐性は素晴らしく絶対に勝てなかった

ミトムに勝てるようになったのは魅力。

少し今の環境に刺さっていない感じが否めなかったが舞えば全抜きを狙いやすく

出せば活躍するといういい働きをしてくれた。

ただこの枠は違うメガポケモンでもいいと思った。

 

ハッサム@こだわり鉢巻

 

性格:意地っ張り 特性:テクニシャン

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):175(236)-199(244)-120-×-100-89(28)

技:バレットパンチ/蜻蛉返り/泥棒/電光石火

 

ガブが誘うフェアリーに対する分かりやすい対策駒

できるだけこだわりたくなかったが虫食いがないので珠は使いづらく

ゴツメも他が使っていてメガ進化もこれ以上増やしたくないと思ったので鉢巻

ガブハッサムの並びは非常に強力だった。

泥棒は今作から威力60になり鋼に等倍になったので

ギルガルドに対しての有効打としてかなり使いやすかった。

鉢巻とバレていなければ剣舞を警戒して安易にキングシールドをしてこず

鋼に唯一通る技として泥棒は必須レベルかなと思いました。

Aを削ってSを同速意識として少し振りました。

 

ヒートロトム@オボンのみ

 

性格:図太い 特性:浮遊

個体値:31-×-31-31-25-31

ステータス(努力値):157(252)-×-172(236)-128(20)-124-106

技:オーバーヒート/10万ボルト/ボルトチェンジ/鬼火

 

六世代で猛威をふるっているファイアローへの駒

なぜミトムではないかというと単に鋼に強くしたいのと

キッスの一致技を半減できるというポテンシャルからヒトムにしました。

C20振れば無振りファイアローが10万で確定になるが

今はH振りも多く控え目でもいいと思った。

鬼火の命中も上がりハッサムとのトンボルチェン戦法は六世代でも健在だった。

 

ヤドラン@ゴツゴツメット

 

性格:図太い 特性:再生力

個体値:31-×-31-31-31-25

ステータス(努力値):201(244)-×-178(252)-122(12)-100-47

技:波乗り/大文字/どくどく/怠ける

 

あの憎きメガガルーラを安定して殺すマン

基本的にどくどくして怠ける連打で相手をじわりと痛みつける

サイキネを切った理由は今の環境格闘は全く見ることはなく、

抜群の取れるバナはそもそも勝てないなどの理由で

影打ちしかないギルガルドに打てる文字を採用しました。

ただ物理受けだからと言ってファイアローに後出しすると急所次第で

受け切れなくなるのでファイアローはヒトムに任せましょう。

 

まとめ

久しぶりの更新ということで簡潔にまとめてみました。

パッと見でわかると思いますが新ポケモンが一体もおらず、

並びも五世代っぽくなってしまいました。

新環境についていけず組んだみたいになってしまったが

まあ予想以上に勝てたのでよかったかなと

ポケムーバー解禁したら環境がガラッと変わり

このパーティも使えなくなると思いますがシーズン1でこんな構築使ってましたという

報告程度に更新しました。

 

今はポケモン全然触っておらず専ら武器を担いで化け物を狩っています。

ポケムーバー解禁後から本気出す()

 

 

 

 

 

パーティ紹介 ~ランド軸脱出雨~

どうも久しぶりの更新です。

今まで雨パーティは作ったことがなくあまり勝てないと思い、

記事を書くつもりなかったですが予想以上に勝てて

最高レートを大幅に更新できたので晒します。

まあいってしまえばスタンダードな脱出雨で、

ランドを初手に置いてそこから展開していく構築です。

 

最高レート1763

第115回九尾杯予選抜け 決勝トーナメント一回戦負け

72人規模優勝

 

【パーティ構築】

 

 f:id:pkmngooo:20130906184921g:plain  f:id:pkmngooo:20130906185011g:plain f:id:pkmngooo:20130906185110g:plain

 f:id:pkmngooo:20130906185403g:plain f:id:pkmngooo:20130623094818g:plain f:id:pkmngooo:20130906185540g:plain

 

個別解説

 

ニョロトノ@脱出ボタン

 

性格:図太い 特性雨降らし

個体値:31-×-31-31-31-31  

ステータス(努力値):197(252)-×-125(148)-111(4)-130(76)-94(28)

技:熱湯/滅びの歌/守る/アンコール

 

テンプレの脱出トノです。

A204の鉢巻逆鱗やC182の眼鏡流星を耐える調整です。

雨の基本選出であるランドトノグドラで

初手ランドで蜻蛉してトノで雨降らせてグドラで全抜きが普通に強かったです。

ランド対面で電気技を打ってくる相手は少なく安全に脱出できて

ランドとのシナジーがいいなと思いました。

アンコールは冷凍ビームでもいいと思いましたが

パーティ的にウルガが少し重めですし

起点になりたくなかったのでアンコールを採用しました。

滅びよりアンコールの方が即効性が高く

この両立は普通にありだと感じました。

 

キングドラ@拘り眼鏡

 

性格:控え目 特性:すいすい

個体値:31-×-31-31-31-31 

ステータス(努力値):151(4)-×-115-161(252)-115-137(252)

技:ハイドロポンプ/波乗り/流星群/竜の波動

 

普通のCSぶっぱです。

まあこいつについては特に説明することありませんが

ポイヒガッサがめっちゃ重いので

ハイドロポンプは寝言の方がいいと思いました。

ただ拘り寝言は...

 

ランドロス@拘りスカーフ

 

性格:意地っ張り 特性:威嚇

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):172(60)-216(252)-111(4)-×-101(4)-135(188)

技:地震/蜻蛉返り/逆鱗/ストーンエッジ

 

このパーティの軸 選出率は9割を超えていると思います。

初手は思考停止で大体こいつを置いています。

このパーティはガッサを意識して

初手にラティやマンダが良く来るので蜻蛉返りして

雨選出ならトノ、裏選出ならハッサムを投げて展開していきます。

マンダはハッサムに流星群を撃った後に大文字を打ってくるので

ハッサムを倒してもらってウルガの起点にしてしまいましょう。

威嚇で安全にトノが脱出できたりマンダがつばめがえしを持っていても

威嚇込みであまりウルガに入らないのでいい動きをしてると思いました。

エッジじゃなくて岩雪崩を採用しているランドもいますが

少し耐久に振ったボルトでも確定でもっていきたかったのでエッジを採用しました。

初手でボルトと対面した場合、蜻蛉読みの居座りをしてくるので

エッジをぶつけてやりましょう。

ガッサに後出しローキを入れられてもぬかされないように

素で最速70族抜きをしています。

 

キノガッサ@毒毒玉

 

性格:陽気 特性:ポイズンヒール

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):137(12)-181(244)-100-×-80-134(252)

技:気合パンチ/マッハパンチ/身代わり/キノコの胞子

 

雨ミラーがどうしようもないと思ったのでガッサを採用しました。

きあローキの方が嵌め性能が高くそっちの方がいいかもしれないかもしれないけど

雨に強くするためにきあマッパにしました。

半減でもものすごい火力がでる気合パンチは素晴らしいです。

選出画面で相手の選出を誘導する仕事も非常にいいですし

ガッサが誘ったポケモンは軒並みウルガハッサムの起点になってくれました。

 

ウルガモス@命の珠

 

性格:臆病 特性:炎の体

個体値:31-×-30-31-31-31

ステータス(努力値):165(36)-×-85-187(252)-125-162(220)

技:大文字/ギガドレイン/蝶の舞/めざめるパワー氷

 

さざめきを切った珠ウルガモスです。

さざめきを切った理由としてはクレセはハッサムで何とかなりますし

一舞してしまえばクレセなら珠文字で押せます。

バンギラスハッサムやガッサの起点にできるのでさざめきを切り

ギガドレインにしました。

雨が誘うブルンやスイクン等の耐久ポケモンを対面で起点にして

ギガドレでダメージを回復しあとは全抜きという試合が大変多く

この方で間違いはないと思いました。

もう少し耐久に振りたかったですが、

舞ってない珠文字でHD以外のブシンや

無振りボルトを一発で倒せる火力が魅力的でしたのでCにぶっぱし

Sはグライ意識の最速95族抜きにしました。

ヒードランで完全に止まりますがランドトノグドラの選出をされた場合

相手のドランが完全に腐るということもあり、

ウルガを止めるためにはカイリューなどを選出してくることが多く

めざ氷もすごく刺さりました。

因みに一舞珠めざ氷でH4振りカイリューであれば

高い乱数でマルスケを貫通させてくれます。

これほど抜き性能の高いウルガモスはあまりないなと感じました。

あとギガドレがあるので受けループにも強いです。

雨を見て特殊を受けるためにバンギではなくラッキーを出してくることが多く

電磁波ラッキーであれば舞いつつ地球投げを食らったらギガドレで回復しつつ

蝶舞6積みしてしまえば裏のグライも抜けますし

4積みくらいすれば珠文字でラッキーを倒せます。

 

ハッサム@飛行のジュエル

 

性格:意地っ張り 特性:テクニシャン

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):175(236)-199(244)-120-×-100-89(28)

技:バレットパンチ/虫食い/アクロバット/剣の舞

 

ジュエルアクロハッサムです。

Hは16n-1でSは同族意識です。

ウルガの起点にならずブシンを一発で持っていける

ジュエルアクロはよかったです。

まあアタッカーですがドラゴン受けとしてパーティ的に動いていたと思います。

キノガッサが重いのでゴツメねごとの個体でもいいと思います。

まあブシンはそこまで重くないですし鋼のジュエルでもよかったのかな?

と思いました。

 

基本選出

雨 ランドトノグドラ

裏 ランドウルガハッサム

雨ミラー ランドガッサ@1

選出パターンは大体この三つだと思います。

少ないと思いますが少ない方が強いやろ()

 

まとめ

雨パーティと書いてありますがそれは嘘だ!

というのは冗談ですが大会では実は全く雨選出してません。

雨やガッサが誘ったポケモンを裏選出で上手く狩っていく

というのがこのパーティのコンセプトといっても過言ではありません。

実際72人規模の大会は全部裏選出でしたし

九尾杯も雨選出した試合は全部負けました()

もっと雨の使い方がうまければもっと勝ててたと思いました。

重いポケモンや構築ボルトガッサ軸対面構築

カイリュー入り雨などでしょうか

ほんとこの二つの構築の勝率がやばいです。

 

ではまた何か書かないといけないことを思い出したら追記します

 

    

パーティ紹介 ~バンギクレセローブ~

はい、どうも一ヶ月ぶりの更新となります。

以前使ってた月光乱舞を構築の主軸として

トリルを上手く生かせるパーティを考えてみました。

 

最高レート1674

大会の実績はこれいってないですがそこそこ勝ち上がれてたと思います。

 

【パーティ構築】

f:id:pkmngooo:20130731184432g:plain f:id:pkmngooo:20130623095050g:plain f:id:pkmngooo:20130623094916g:plain

f:id:pkmngooo:20130731184619g:plain f:id:pkmngooo:20130731184937g:plain f:id:pkmngooo:20130731185124g:plain

 

個別解説

 

 バンギラス@こだわり鉢巻

 

性格:意地っ張り 特性:砂起こし

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):207(252)-192(164)-131(4)-×-126(44)-87(44)

技:ストーンエッジ/噛み砕く/馬鹿力/追い打ち

 

バンギローブのテンプレでもある鉢巻バンギラスです。

調整は貰い物なので正直あまり分かりません()

たしかDは砂下で眼鏡グドラのハイドロポンプ耐えとかだったはずです。

エッジを当てれば最強です。

ローブシンをみると結構な確率で出てくる

ナンスやクレセを確実に処理してくれるあたり強いですね。

クレセのトリルからの鉢巻バンギで大暴れとかも結構強かったです(小並

 

ローブシン@珠

 

性格:意地っ張り 特性:てつのこぶし

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):189(68)-211(252)-135(156)-×-86(4)-69(28)

技:アームハンマー/マッハパンチ/雷パンチ/冷凍パンチ

 

前回の月光乱舞の個体と全く同じです。

前のは雷パンチをどくどくにしていましたがナンスクレセは

バンギで処理すればいいという結論に至りギャラブルン等に刺さる

雷パンチを採用しました。

基本選出の一つでもあるバンギクレセローブですが

バンギでローブシンを止めるやつを倒してローブシンで暴れて

クレセでトリル三日月で再度暴れて勝てる相手が多かったので

すごくいい感じだなと思いました。

 

クレセリア@オボンのみ

 

性格:図太い 特性:浮遊

個体値:31-×-31-30-31-30

ステータス(努力値):223(220)-×-179(180)-107(96)-151(4)-105

技:サイコキネシス/冷凍ビーム/三日月の舞/トリックルーム

 

これも前回の月光乱舞の個体と同じです。

持ち前の耐久で安定してトリルを貼れるのが非常にいいと思いました。

こいつを選出するときはブシンかブルンがセットでした。

一応クレセドランの並びを見せていますが

クレセドランの受け回しが成立したことは一度もありませんでした。

そもそもその並びで仕事をしようという構築でもありませんしね。

こいつとブシンの個体の説明は前回の記事の方が詳しく書いてありますので

気になる方はそちらをどうぞ。

 

ヒードラン@風船

 

性格:臆病 特性:貰い火

個体値:31-×-30-31-31-31

ステータス(努力値):175(68)-×-127(8)-166(124)-133(52)-141(252)

技:オーバーヒート/めざめるパワー氷/吠える/ステルスロック

 

この枠は以前さざめき切りのギガドレめざ氷ガモスを入れていたのですが

ガブリアスやカイリューをクレセ一体に任せると不意のジュエルで飛んだり

してそっから受け切れず負けとかが多かったので

ステロ撒ける鋼枠として採用に至りました。

ステロを撒くとブシンのアムハンで耐久振りのハッサム

アムハンでほぼ確一やボルトをアムハンマッパで倒せたりなどいい感じに

サポートで来ていたと思います。

オバヒを打っても吠えるで起点にならないところもいい感じでした。

ヒードランはH191がテンプレみたいですが火力が少しでもほしかったので

ラティの眼鏡波乗り耐えとガブの陽気鉢巻逆鱗二耐えまで耐久を落としました。

ブルンと一緒にハッサムとウルガをみる枠としても優秀でした。

 

ブルンゲル@こだわりメガネ

 

性格:控え目 特性:貯水

個体値:31-×-31-31-31-31

ステータス(努力値):191(124)-×-91(4)-148(236)-132(52)-92(92)

技:潮吹き/波乗り/シャドーボール/トリック

 

トリル下のエース眼鏡ブルンゲルです。

Sは4振り70族抜きにしてH16n-1でDをラティの眼鏡流星耐えにしました。

おそらく眼鏡ブルンゲルのテンプレ配分ですかね。

慎重HDバンギですら受けだしをけして許さない眼鏡潮吹きの火力に

HPがけずれてもクレセの三日月で再度最高火力の潮吹きが打てるのは

非常に強かったです。

対雨にはクレセブルン@1で大体安定していましたが

ナット入り雨はこの選出では多少きついので取り巻きで何とかしましょう。

熱湯のみのスイクンを完璧に止めれたりウルガも安全に見れたりと

現環境に結構刺さってると使ってて思いました。

ただ物理耐久はまるでないのでそこらへんは注意が必要です。

 

ボーマンダ@ドラゴンジュエル

 

性格:控え目 特性:威嚇

個体値:30-×-30-30-30-31

ステータス(努力値):171(8)-×-111(88)-168(184)-100-149(228)

技:流星群/火炎放射/めざめるパワー飛行/寝言

 

ガッサ対戦闘機です。

このPTはガッサをすごく誘うのでガッサ入りには積極的に投げていきましょう。

胞子をされても寝言で何を引いても倒せるのが一番の強みだと感じました。

威嚇込みでガッサの雪崩を二回耐えたりスカバンの雪崩を威嚇なしで耐えたりなど

このB振りは意外と生きた場面が多かったです。

ただSがもう少しほしくなったりしたので一長一短だと思います。

ガッサ入りでガッサが選出されなかったときは完全に腐ってしまったりしたので

もうちょっとうまく使ってあげたかったなと思いました。

 

まとめ

 

基本選出はバンギクレセローブで雨はクレセブルン@1

ステロ撒きたいときにドランを入れ

ガッサ入りにはマンダを投げるという感じですかね。

バンギクレセローブミラーには上手い立ち回りが要求されるので

その時は頑張りましょう(他人事)

強い人が使えばもっとレートや大会で勝てると思います。

わりとまとまっていて使いやすく回しやすいパーティだと思いました。

 

 

 

 

 

パーティ紹介 ~月光乱舞入りノオーガブ(ノオースタン)~

ノオーガブは以前に使ってたことがあったんですが

あまり使いこなせず他のメンバーを色々変えたら勝てるようになったし、

チーム戦でベスト4行けた記念に構築を晒します。

 ※ユキノオーの型とガブリアス努力値ローブシン技構成のを少し変えました

 

最高レート1654

6/23 星空杯ベスト4 個人3-1

 

【パーティ構築】

 

f:id:pkmngooo:20130623094456g:plain f:id:pkmngooo:20130623094557g:plain f:id:pkmngooo:20130623094736g:plain

f:id:pkmngooo:20130623094818g:plain f:id:pkmngooo:20130623094916g:plain f:id:pkmngooo:20130623095050g:plain

 

個別解説

 

ユキノオー@きあいのタスキ

 

性格:うっかりや 特性:雪ふらし

個体値:31-31-31-31-31-31

ステータス(努力値):165-120(60)-96(4)-158(252)-95(4)-104(188)

技:吹雪/ギガドレイン/氷の礫/岩雪崩

 

C寄りの両刀襷ユキノオーです。

Aの努力値の調整先はH175B4振りウルガモスを霰込みで高乱数

ロトムをすごい誘うPTなのでギガドレインを採用

先制技のダメージ量を減らすためDに下降補正をかけました。

雨などの天候に積極的に投げていきましょう。

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

 

性格:意地っ張り 特性:鮫肌

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):191(60)-192(196)-116(4)-×-106(4)-153(244)

技:逆鱗/地震/ダブルチョップ/寝言

 

191スカーフガブリアスです。

以前はDに厚く振りウルガモスを意識した調整を使っていましたが

ユキノオーが雪崩を持っているのとギャラドスでめざ電以外なら

ウルガモスは見れているのでDをAに回しました。

ダブルチョップをエッジにしてもよさそうですが

ダブルチョップの小回りのきく感じがいいのでダブルチョップ採用しました。

ガッサに対する寝言でエッジ引いてもらっても困りますし

 レパルドーブルやガッサ入り等には積極的に投げていきましょう。

 

ギャラドス@ラムのみ

 

性格:陽気 特性:威嚇

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):191(164)-156(84)-103(28)-×-121(4)-143(228)

技:滝登り/逆鱗/龍の舞/挑発

 

Hを16n-1にしてSを最速ヒードラン抜き抜きです。

ヒードランウルガモスがすごく重たいPTなのでそれらを狩る枠

無限グライオンやローブシンが誘うソーナンスに打つ挑発

まあテンプレですね()

火力が少し足りないと感じるのでBをAに回してもいいかもしれませんね。

舞ってないガモスのめざ電を耐える耐久は素晴らしいです。

 

ウルガモス@達人の帯

 

性格:控え目 特性:炎の体

個体値:31-×-31-30-30-31

ステータス(努力値):175(116)-×-85-191(156)-129(32)-146(204)

技:大文字/虫のさざめき/蝶の舞/めざめるパワー地面

 

H16n-1 S最速マンムー抜き

クレセドランやラティハッサムの並びが重めなので入れてみました。

Hを191にするか175にするか悩みましたがラティオス

ユキノオーやスカーフガブリアスで処理できると考え火力を少し重視した

175を採用しました。

なぜ達人の帯なのかというとクレセドランのときに

クレセリアとこのウルガモスが対面してさざめき読みで

風船ヒードランが出てきて風船を壊し舞わずに

帯込みのめざ地で確定で倒すためです。

因みに帯込みのめざ地のダメージは191ヒードランであれば

Dに少し振っていても高乱数一発です

持ちものは炎ジュエルもしくは虫ジュエルでもいいと思います。

ただバンギラスがあまり重くないと思ったので達人の帯を持たせてみました。

ギャラドスと受けの範囲が少しかぶり気味なのでいいポケモンが見つかったら

この枠は変えるかもしれません。

 

クレセリア@オボンのみ

 

性格:図太い 特性:浮遊

個体値:31-×-31-30-31-30

ステータス(努力値):223(220)-×-179(180)-107(96)-151(4)-105

技:サイコキネシス/冷凍ビーム/三日月の舞/トリックルーム

 

普通の物理受けです。

三日月の舞でローブシンにつなぐ役割をするならばCをDに回してもよさそうですが

少しクレセリアで削ってからローブシンで後片付けという形をとりたかったのと

安全に格闘を倒すためにCに少し振っています。

めざ炎個体ですがギャラドスウルガモスローブシンである程度

ハッサムをみれているので冷凍ビームにしました。

パルシェンが相手のパーティにいた時はこいつは確定選出ですね。

破られてもトリルからのローブシンで多分パルシェンを倒せます。

多分

 

ローブシン@命の珠

 

性格:意地っ張り 特性:てつのこぶし

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):189(68)-211(252)-135(156)-×-86(4)-69(28)

技:アームハンマー/マッハパンチ/どくどく/冷凍パンチ

 

H10n-1でAぶっぱ Sを4振りカバ抜きD4残りBです。

トリル貼るんだったらS最遅でいいんじゃない?とも思いましたが

トリル下じゃなくてもある程度動けるように少しSに振りました。

少しでも処理速度を上げるためにドレパンではなくアムハンを採用

珠徹子アムハンの火力は癖になります、やばいです。

ドレパンの回復がないので消費するのが早いですが

三日月の舞でカバーしましょう。

以前はどくどくを雷パンチにしていましたが

一致等倍アムハンと抜群雷パンチのダメージが同じだったので

打つ相手がギャラブルンぐらいしかいなかったので

耐久エスパーに交換読みで打つどくどくを採用しました。

 バンギクレセ+ウルガを止めるポケモンの選出をされたら

前はほとんど詰んでいましたがローブシンに毒毒を入れることで

なんとかなるようになりました。

 

まとめ

 

このパーティの重いポケモン

ユキトドや壁+積みサイクルが特に重いです。

トリル下で強くなるポケモンローブシンしかいないので

ウルガモスの枠をSの遅めのポケモンに変えることも考えています。

まあまだこのPTは未完成なので色々改変もあると思いますが

その度に更新していこうと思います。

 

 

 

はじめまして

ブログ始めましたゴウと言います

 

このブログはいつもレート等で使っているパーティを晒したりしていきます

 

よろしくお願いします