読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンやる人の日記帳

ポケモンとかキモヲタ業をこなす

パーティ紹介 ~6世代式メガユキノオースタン~

XYが発売して約2ヶ月が経って初の更新です。

XYで天候弱体化もあり天候パも全く見ないという現状になりましたが、

天候スタンならまだいけるんじゃないかと思い組んだパーティです。

まだパーティの中にBWの名残が残りつつありますがお気になさらず。

XYの初めて出た大会で優勝できたので自分にとっては十分かなと

ムーバー解禁で環境も変わりますしまあ雑記程度

 

【パーティ構築】

f:id:pkmngooo:20131215173511p:plain f:id:pkmngooo:20131215173552p:plain f:id:pkmngooo:20131215173717p:plain

f:id:pkmngooo:20131215173806p:plain  f:id:pkmngooo:20131215173840p:plain  f:id:pkmngooo:20131215173930p:plain

 

個別解説

 

ユキノオー@ユキノオナイト

 

性格:勇敢 特性:雪ふらし

個体値:31-31-31-28-31-2

ステータス(努力値)メガ進化前:191(204)-158(252)-95-117(52)-105-59

           メガ進化後:191(204)-195(252)-125-157(52)-125-32

技:ウッドハンマー/氷の礫/地震/吹雪

 

まずこの構築を組むにあたって最初に考えたメガ枠

特殊一本で使う予定でしたがまだギガドレインを覚えないということもあり

物理寄りの両刀型にしました。

こいつを出すとかなりの確率でファイアローが出てくるので

雪崩を採用してもよかったのですが吹雪は切れなかった。

メガ進化するとかなりの耐久指数を誇るかわりにSが鈍足になるので

性格は素早さに下降補正をかけました。

地震はギルガルド等の鋼タイプに起点にならないように採用しました。

上手く立ちわまれば受けループを崩せますし

メガユキノオーは普通にありだと使っていて感じました。

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

 

性格:意地っ張り 特性:鮫肌

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):183-200(252)-116(4)-×-105-154(252)

技:逆鱗/地震/岩雪崩/寝言

 

やっぱユキノオーと組むならこいつっしょW的発想

6世代のガブは珠やラムや襷が主流ですが

ノオーガブといえばスカーフという考えが頭から離れず

フェアリーが少し怖いがスカーフを持たせたところ

スカーフキッスに怯えることなく雪崩を打てたりゲッコウガ等の

6世代超速ポケモンたちにも上から殴れたりとやっぱりスカガブは強かった。

こいつを初手で投げることはほとんどなく他のポケモンである程度削って

こいつでお掃除という流れが非常に多かった。

催眠が弱体化したが何も対策しないのも気に障ったので寝言を採用。

エッジにしたかったけど当てる自信がなかったのと

怯みが強い等の理由で雪崩にしました。

 

ギャラドスギャラドスナイト

 

性格:陽気 特性:威嚇 メガ進化後型破り

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値)メガ進化前:191(164)-156(84)-100(4)-×-121(4)-146(252)

           メガ進化後:191(164)-185(84)-130(4)-×-151(4)-146(252)

技:滝登り/氷のキバ/地震/竜の舞

 

二体目のメガ枠としてこいつを入れてみたもののノオーガブギャラという

五世代の時の基本選出がメガ枠かぶりによってしづらくなったのが少し痛かった。

ただメガ進化後の耐久と耐性は素晴らしく絶対に勝てなかった

ミトムに勝てるようになったのは魅力。

少し今の環境に刺さっていない感じが否めなかったが舞えば全抜きを狙いやすく

出せば活躍するといういい働きをしてくれた。

ただこの枠は違うメガポケモンでもいいと思った。

 

ハッサム@こだわり鉢巻

 

性格:意地っ張り 特性:テクニシャン

個体値:31-31-31-×-31-31

ステータス(努力値):175(236)-199(244)-120-×-100-89(28)

技:バレットパンチ/蜻蛉返り/泥棒/電光石火

 

ガブが誘うフェアリーに対する分かりやすい対策駒

できるだけこだわりたくなかったが虫食いがないので珠は使いづらく

ゴツメも他が使っていてメガ進化もこれ以上増やしたくないと思ったので鉢巻

ガブハッサムの並びは非常に強力だった。

泥棒は今作から威力60になり鋼に等倍になったので

ギルガルドに対しての有効打としてかなり使いやすかった。

鉢巻とバレていなければ剣舞を警戒して安易にキングシールドをしてこず

鋼に唯一通る技として泥棒は必須レベルかなと思いました。

Aを削ってSを同速意識として少し振りました。

 

ヒートロトム@オボンのみ

 

性格:図太い 特性:浮遊

個体値:31-×-31-31-25-31

ステータス(努力値):157(252)-×-172(236)-128(20)-124-106

技:オーバーヒート/10万ボルト/ボルトチェンジ/鬼火

 

六世代で猛威をふるっているファイアローへの駒

なぜミトムではないかというと単に鋼に強くしたいのと

キッスの一致技を半減できるというポテンシャルからヒトムにしました。

C20振れば無振りファイアローが10万で確定になるが

今はH振りも多く控え目でもいいと思った。

鬼火の命中も上がりハッサムとのトンボルチェン戦法は六世代でも健在だった。

 

ヤドラン@ゴツゴツメット

 

性格:図太い 特性:再生力

個体値:31-×-31-31-31-25

ステータス(努力値):201(244)-×-178(252)-122(12)-100-47

技:波乗り/大文字/どくどく/怠ける

 

あの憎きメガガルーラを安定して殺すマン

基本的にどくどくして怠ける連打で相手をじわりと痛みつける

サイキネを切った理由は今の環境格闘は全く見ることはなく、

抜群の取れるバナはそもそも勝てないなどの理由で

影打ちしかないギルガルドに打てる文字を採用しました。

ただ物理受けだからと言ってファイアローに後出しすると急所次第で

受け切れなくなるのでファイアローはヒトムに任せましょう。

 

まとめ

久しぶりの更新ということで簡潔にまとめてみました。

パッと見でわかると思いますが新ポケモンが一体もおらず、

並びも五世代っぽくなってしまいました。

新環境についていけず組んだみたいになってしまったが

まあ予想以上に勝てたのでよかったかなと

ポケムーバー解禁したら環境がガラッと変わり

このパーティも使えなくなると思いますがシーズン1でこんな構築使ってましたという

報告程度に更新しました。

 

今はポケモン全然触っておらず専ら武器を担いで化け物を狩っています。

ポケムーバー解禁後から本気出す()